こんなところに、タレックス

JAF Mate6月号(全国版)
に掲載されました。

JAF Mate」は、会員の皆さまの楽しく安全なクルマ生活をサポートする情報マガジンです。

メガネの上からかけられる弊社の製品「オーバーグラス」が掲載されています。

プロスキーヤーの三浦 雄一郎 氏もご愛用ただいておりコメントいただきました。

※画像クリックで拡大

人間学を学ぶ月刊誌「致知」
に掲載されました。

月刊『致知』は40年間を迎える歴史のある雑誌です。

弊社会長の田村皖一が「TALEXのものづくり」についてのインタビューに答えています。

TALEXの偏光技術がどのように培われてきたのか…是非ご一読ください。

※画像クリックで拡大

大人の逸品 2019新春号
に掲載されました。

80歳で3度目のエベレスト登頂に成功した冒険家、三浦雄一郎氏は、登山で使用したサングラスとして、紹介されました。

※画像クリックで拡大

CarGoodsMagazine
【2019年1月号掲載】

CarGoodsMagazine 【2019年1月号】に掲載!

感性工学を題材に「視覚」の紹介としてTALEXレンズが選ばれました。

※画像クリックで拡大

LURE magazine【2018年8月号掲載】

「偏光レンズの専門家が状況別推奨カラーをセレクト。この夏、偏光で釣果が上がる!(本文抜粋)」としてルアーマガジンに掲載されました。

※画像クリックで拡大

ポルシェセンター堺
TALEX体験イベント

先日、大阪の堺にある「ポルシェセンター堺」にて行われたイベントに参加してきました。

ポルシェディーラーのイベントに他のメーカーが参加するのは全国で始めてとのことで、光栄であり少し緊張し当日をむかえました。

天候はあいにくの雨。お客様のご来店に影響がありそうな予感がしていましたが、いい意味で予想を裏切るほど、朝から続々とご来場いただきました。

たくさんの方が配布していたTALEXのチラシを片手に

「TALEXってどんな見え方?」
「自分の持っているサングラスと何が違うの?」

と興味を持って体験ブースに来られました。

早速、店内に展示の車を使って体験です。

まずは定番のフロントガラスでの見え方を体験し、違いを見ていただいた後は外のアスファルトで路面の照り返しを抑える見え方を体験いただきました。

また、実際に運転席に乗り込み、車内からも体験いただきました。フロントガラスへのダッシュボードの映り込みが消える瞬間を見たみなさまは、大変驚かれていました。

体験したみなさまのお声をご紹介します。

60代~70代のオーナー様

「最近目が見えにくくなってきて免許返却を考えないとなぁ。」

体験後

「このサングラスをかけるとすべてがクッキリ・ハッキリする。コントラストが上がったせいか目が若返ったよう。これならまだまだ免許返却しなくてもよさそうだ!」

とおっしゃられ、その日にTALEXショールームに購入に向かわれました。

50代オーナー様

「ゴルフの後、運転すると目が疲れていやになる。それと内装を明るい色にしたいけどフロントガラスに映って見にくいんだよな。」

体験後

「これなら、運転の時に目が楽になると思う。反射を気にせずに内装の色を選べて自分の思い通りにできるしいいね!」

とその場でOZNIS FLAT03を購入いただきました。

このイベントで感じたことは、まだまだTALEXを知らない方が多いこと。知っていただければ、みなさまが驚かれ喜ばれること。

今後もどんどんイベントに参加し、一人でも多くの方にTALEXを体験していただき、運転が楽しくなるサングラスがあることを知っていただきたいです。

※画像クリックで拡大

花フェスタ2018札幌
に参加いたしました。

2018年6月23日~7月1日に開催された、総来場数24万人という盛大なイベント「花フェスタ2018札幌」に参加いたしました。

TALEXは後半5日間のみブースを出展。会期中はあいにくの天候が続きましたが、150名以上の方にレンズ体験をいただきました。
このイベントを通して痛感したのは、偏光レンズをご存知ない方がまだまだ多いこと。そして殆どの方が雪国でサングラスは必要ないと思っていたことです。一面の白い景色からの反射…眩しいのに何故?!疑問に思い訪ねると「眩しいのには慣れているのよ!」という皆様。

そこで偏光レンズの提案です。実際に見え方を体験していただくと「うわ!道路の白い光が消えた!」「これは雪道だと随分見やすくなりそうじゃない!」と驚きの声が多くあがりました。そして「雪や雨の日でも、サングラスって必要なんですね!」と重要なことにもお気付きいただけたようです。偏光レンズの必要性を全国各地の皆様にお伝えしていけるよう、引き続き活動して参ります。

※画像クリックで拡大

横浜コレクション2018

11月17日、横浜で開催された「横浜コレクション2018」に参加いたしました!

このイベントは、一般女性達の等身大参加型のリアルクローズファッションショーです。ランウェイを歩くのは、ファッションモデルでも、タレントでもなく、 毎日を一生懸命に、時には悩みながらも前を向いて過ごしている女性です。

会場には130名の来場者さま!

「着物チーム」「洋服チーム」「チャイナチーム」などなど… 様々なテーマごとに分かれ、ランウェイを歩く女性たちは皆輝いていました。

中には和装を現代風にアレンジされている方もおり、留め袖をドレス風にリメイクし、帯の生地でバッグやパンプスを作るという、驚きのアイデアもありました。

そんな中「タレックスチーム」も結成し、4名の女性にOZNISのサングラスをかけて披露していただきました! オーバル型でエレガントに、スクエア型でスタイリッシュに。多種多様のコーティネートにステージも大盛り上がり!

ステージでは、主催の廣瀬淑子さん、MCの藤田みささんと一緒にラジオをイメージした掛け合いをしながら、TALEXのレンズについて解説をしました。

まだまだ「TALEXを知らない」という女性が多いですが、1人でも多くの方にサングラス美容を取り入れていただけるよう、これからも活動を続けて参ります。

※画像クリックで拡大

Basser 【2018年8月号掲載】

「見えてるつもり」そんなアングラーが実は多いらしい。今回のテーマは遠近両用偏光グラス(本文抜粋)」としてBasserに掲載されました。

※画像クリックで拡大

モータースポーツジャパン 2018inお台場
出展しました。

先月、東京お台場にてモータースポーツジャパン2018inお台場が開催され、TALEXがサポートしております女性モータージャーナリスト、竹岡圭様率いる圭ラリープロジェクトブースに協賛出展してきました。

このイベントは国内外主要自動車メーカーが集い、レーシングカーから一般車まで展示し、特設コースを設けプロのレーサーと同乗体験ができる、見るだけでなく体験参加型のイベントとなっております。

例年4月中旬の土日に行われ、二日間で約10万人が来場されます。場所がお台場ということもあり、家族連れや観光の方等が多く来場されます。

 

今年のMSJは週間予報によると天気があまり良くないとのことでしたが、初日は朝から日差しもあり風も穏やかでイベント日和の天候でした。9時開場と同時に皆様お目当てのブースに足早に向かわれていきました。

我々TALEXは圭ラリープロジェクトブースに展示してある、アルファロメオのフロントガラスを使い反射の取れ具合を体験いただきました。偏光レンズを知らない方も多く、のぼりを見て立ち止まっていただき、実際に見ていただくと最初何が起こっているか理解できないような感じで固まる方もいらっしゃいました。

その他、アスファルトの反射の取れ具合等、周りを見渡していただき「運転には間違いなく必要ですね」とうれしいお言葉をいただきました。

見え方を気に入っていただいた後は、普段メガネの方にはTALEXレンズが搭載されたTALEXオリジナルオーバーグラスを、普段裸眼の方にはOZNIS(オズニス)FLAT(フラット)をかけて見え方だけでなくかけ心地も体験していただきました。

オーバーグラスをかけられた方は、「こんな軽くて装着感に違和感が少ないオーバーグラスは初めて」「普段の運転でぜひ使いたい」と、その場で何人かの方はご購入されました。

午後よりは天候が怪しくなり、夕方には雨が降り始め時折強い風が吹くようになったため、翌日の開催は中止となりました。

少し不完全燃焼の感じはありますが、少なからずTALEXを体験いただき、運転にいかに適しているか、体験いただいた方にはお伝えできたのではないかと感じています。

もっとTALEXを広め、普段の運転からレジャーまで快適な運転にお役立ていただけるよう、体験活動を今後も進めていきます。

※画像クリックで拡大